北山森クラブ

ハマヒサカキ
Eurya emarginata
サカキ科
ヒサカキ属
(うみ) からふく(かぜ)(つよ) いので、よく海岸(かいがん)(ちか) くに() えられます。(ふゆ) のはじめに()(ちい) さな(しろ)(はな) はガスのようなにおいがします。
花が咲く時期
12月
実がなる時期
11月
分類:常緑小高木
ハマヒサカキの花
ハマヒサカキの実
ハマヒサカキの葉
ハマヒサカキの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

ホタルガ
住宅地じゅうたくち昼間ひるまふわふわぶのがおおられる昼飛性ちゅうひせいのガです。胸部きょうぶにはあか密生みっせいし、はねくろ前翅まえはね中程なかほどしろおびが1本走ぽんはしっています。ホタル(有毒ゆうどく)の色彩しきさい真似まねしてとり捕食ほしょくけているとわれています。乱暴らんぼうにつかまえるとんだふりをします。幼虫ようちゅうは、グリーンベルトなどに植栽しょくさいされることのおおいハマヒサカキに集団しゅうだん発生はっせいします。

ホタルガ終齢幼虫しゅうれいようちゅう


ホタルガ成虫せいちゅう

あそんでみよう

イベント