北山森クラブ

オオモミジ
Acer amoenum Carr
ムクロジ科
カエデ属
モミジの仲間なかま一般的いっぱんてきなのはイロハモミジです。オオモミジはイロハモミジよりおおきいのでついた名前なまえです。佐賀県さがけん自然林しぜんりんではイロハモミジはよくれますが、オオモミジはすくないようです。モミジの仲間なかま沢沿さわぞいによくえています。モミジとカエデははっきりした区別くべつはありません。モミジはあき紅葉こうよううつくしいものに、カエデはカエデ代表種だいひょうしゅ使つかわれることがおおいようです。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
9月
分類:落葉高木
オオモミジの実
オオモミジの葉
オオモミジの樹皮

佐賀とのつながり

 

 

つながってるいきもの

ゴマダラカミキリ

モミジのらしてしまう昆虫こんちゅうがいます。それはゴマダラカミキリ。根元ねもとちかくのみきをかじってたまごけ、幼虫ようちゅうみき内部ないぶあなけてすすみます。成虫せいちゅうになったらみきまるあなけてでてきます。ゴマダラカミキリはモミジのほかにミカンやヤナギなどもべますが、とくにミカンを栽培さいばいしている農家のうか人々ひとびとから害虫がいちゅうとしてたいへんきらわれています。

ゴマダラカミキリ

産卵さんらんするゴマダラカミキリ

ふん樹液じゅえきているゴマダラカミキリ幼虫ようちゅう食害しょくがい場所ばしょ

あそんでみよう

イベント