北山森クラブ

タブノキ
Machilus thunbergii
クスノキ科
タブノキ属
海岸かいがんちかくのもりでよくられます。大木たいぼくになり天然記念物てんねんきねんぶつ指定していされるものもおおくあり、神社じんじゃなどにもよくえられています。むかしはこのおおきな丸太まるたをくりぬいて丸木舟まるきぶねつくってうみわたっていました。タブノキの樹皮じゅひ線香せんこうづくりの材料ざいりょう使つかわれます。
花が咲く時期
4~5月
実がなる時期
7~8月
分類:常緑高木
タブノキ タブノキの花
タブノキ タブノキの実
タブノキの葉
タブノキの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

アオスジアゲハ

クスノキと同様どうようにアオスジアゲハがべます。とく初夏しょかごろからまばらにはじめるわかあざやかなあかいろをしておいしそうで、アオスジアゲハの幼虫ようちゅうがよくついています。あたらしいべあとがあったら、その付近ふきんさがしてみるとやすんでいる幼虫ようちゅうつかるかもしれません。やすはちゃんとおぼえていて、食事しょくじわるとすぐにかえしてやすみます。

アオスジアゲハ2れい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ3れい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ終齢しゅうれい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ終齢しゅうれい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ初齢しょれい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ成虫せいちゅう

アオスジアゲハ成虫せいちゅう

アオスジアゲハたまご

アオスジアゲハさなぎ

あそんでみよう

イベント