北山森クラブ

クロマツ
Pinus thunbergii
マツ科
マツ属
うみちかくにはクロマツが、やまにはアカマツがおおえています。クロマツはみきいろくろっぽいためついた名前なまえです。うみからのつよかぜふせぐために砂浜すなはまにこのがよくえられています。元気げんきなクロマツりんにはきのこのショウロがえます。唐津市からつしにじ松原まつばらまつはクロマツです。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
10月
分類:常緑高木
クロマツの花
クロマツの実
クロマツの葉
クロマツの樹皮
クロマツの冬芽

わかまつぼっくりはパイナップルによくている。まつ英語えいごでパイン。そこからパイナップル(パインアップル)のがついた。

つながってるいきもの

マツノマダラカミキリ
外国がいこくから輸入ゆにゅうされた材木ざいもくについて日本にほんはいってきたマツノザイセンチュウが、もとからいたマツをべるマツノマダラカミキリの生態せいたいっかってマツのなかはいみ、次々つぎつぎ松林まつばやしらしています。アカマツもクロマツも松枯まつがびょうにかかり、海岸かいがんうつくしかった松林まつばやしなどでおおくのマツがれてしまうなど、被害ひがい全国ぜんこくひろがって大変たいへんなことになっています。
はじめたアカマツ

えだをかじるマツノマダラカミキリ

樹皮下じゅひかられる幼虫ようちゅう食痕しょっこん

たおされた被害木ひがいぼく

れたマツをべる昆虫こんちゅう
クロマツにかぎらずアカマツもですが、マツクイムシにやられてれたマツをよくみます。これらのれマツにはその利用りようする昆虫こんちゅうがいて、幼虫ようちゅうれたざい部分ぶぶんべます。なるべくかわのまだついているえらんで、ふゆからはるにかけてれたマツのかわがしてみるとすでに成虫せいちゅうになっているもの、まだ幼虫ようちゅうのものなどいろいろな昆虫こんちゅう発見はっけんできます。
ウバタマムシ


オオゾウムシ

クロカミキリ

クロタマムシ

マツアナアキゾウムシ幼虫ようちゅう

マツカレハ
マツべるので幼虫ようちゅうはマツケムシとばれています。さわるとトゲのたばしてきます。トゲのさきにはどくがあり、されるととてもいたみます。この毒棘どくきょくまゆつくるときに内側うちがわからそとけてしており、まゆさわるだけでされます。あきみきにむしろなどをいておくと、マツケムシが冬越ふゆごしのためにそのなかにはいみ、はずしてくと毛虫けむし駆除くじょができます。
マツカレハ成虫せいちゅう

マツカレハ成虫せいちゅう

マツカレハまゆ

マツカレハ幼虫ようちゅう

マツカレハ幼虫ようちゅう

孤巻こもまき

孤巻こもまき

孤巻こもまき捕獲ほかくされたマツカレハ幼虫ようちゅう

孤巻こもまき捕獲ほかくされたマツカレハ幼虫ようちゅう

ウバタマコメツキ
冬場ふゆばにマツのくず/rt>すとなかつかります。

カタジロゴマフカミキリ
カシ・シイるいなどおおくの種類しゅるい枯木かれきあつまり、灯火ともしびにもんできます。

クロカミキリ
灯火ともしびあつまる習性しゅうせいがあり、マツ・スギ・ヒノキなど針葉樹しんようじゅ倒木とうぼくなどでよくらます。

クロスズメ

クロタマムシ
マツるい・モミるいなどの衰弱すいじゃくしたえだ針葉樹しんようじゅられ、幼虫ようちゅうはそのざいべてそだちます。

サビカミキリ
夜間やかん食樹しょくじゅあつまってきます。灯火とうかにも飛来ひらいします。

ツガカレハ(
幼虫ようちゅう多数たすう短刺毛たんしもうっており、さわってしまうといたみやかゆみははげしくなり、れとちいさなプツプツがられます。治癒ちゆに5~10にちかかります。

ナカウスエダシャク(
ウスバキエダシャク、ウスバシロエダシャク、およびヒメナカウスエダシャクにていますが、本種ほんしゅはる~晩秋ばんしゅう出現しゅつげん低地ていち~山地さんちにいます。前翅ぜんし全体ぜんたいくらく、中央ちゅうおう部分ぶぶんがメスではしろ地味じみなエダシャクのなか晩秋ばんしゅうまでのこっているのはこのしゅがほとんどです。

ホンドニセハイイロハナカミキリ
マツるいれや伐採木ばっさいぼく日中にっちゅうあつまります。

マエジロクロマダラメイガ(

マツアトキハマキ(

マツアナアキゾウムシ

ムツボシタマムシ
幼虫ようちゅうはマツの枯木かれきべ、成虫せいちゅうれたマツにあつまります。よくしゅ複数ふくすういます。

オオゾウムシ
マツなどの腐朽木ふきゅうぼくにいます。倒木上とうぼくじょう歩行ほこうしたり、雑木林ぞうきばやし広葉樹こうようじゅ樹液じゅえきますが、よるには灯火とうかにも飛来ひらいします。れるとあしちぢめてんだふりをします。

やってみよう!

マツボックリでなにができるかな?

拾ってきたマツボックリは、そのままインテリアとして飾ったり、木の実クラフトの材料としても利用できます。ここでは、松ぼっくりを使ったふくろうさんを紹介します。松ぼっくりに目やくちばし、トサカをつけて顔をつくります。羽をつけるとふくろうさんの出来上がり!

目・・・どんぐりの帽子、ゴンズイやフウセンカズラのタネなど(黒いビーズでも代用できます)

トサカ・・・カボチャのタネ、ヒマワリのタネなど

くちばし・・・細長いどんぐり、枝など

羽根・・・葉っぱ、松かさなど

身近にあるものでつくってみてくださいね(^^)

 

マツボックリ釣りであそぼう!

マツボックリを魚に見立てたゲームです。枝に紐と針金を結んで釣り竿をつくり、松ぼっくりの松かさにうまくひっかけます。時間内に何個釣れるかチームで競争してみましょう。

マツボックリのふしぎ

雨の日のマツボックリを見たことはありますか?マツボックリは水にぬれると、松かさを閉じて小さくなってしまいます。では、どうして雨にぬれると松かさを閉じてしまうのでしょうか。実は、マツボックリの松かさのすきまには、薄いプロペラのついた小さなタネが入っています。晴れて乾燥した風のある日は、松かさを開いて風にタネを遠くまで運んでもらいます。逆に雨の日はぬれるとタネを遠くまで運べないので松かさを閉じて出さないようにします。マツボックリを拾ったら、形をじっくり観察してみましょう。マツボックリの形には、タネを運ぶための知恵がたくさん詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マツボックリの不思議

 

 

 

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント