北山森クラブ

ヤマモモ
Myrica rubura
ヤマモモ科
ヤマモモ属
オスのとメスのがあり、メスのにはなつにつぶつぶのビーだまぐらいのおおきさのまるあかがつきます。あまずっぱいあじがします。なまのままや、ジャムにしたりしてべます。標高ひょうこうひくあたたかい地域ちいきえています。大気汚染たいきおせんつよなので、公園こうえん街路樹がいろじゅ使つかわれています。
花が咲く時期
3月
実がなる時期
6月
分類:常緑高木
ヤマモモの花
ヤマモモの実
ヤマモモの葉
ヤマモモの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

サツマシジミ
鹿児島かごしまはじめて採集さいしゅされたのでサツマシジミと名前なまえがついています。んでいるときはルリシジミにそっくりでなかな見分みわけがむずかしいチョウです。はねうらはルリシジミよりもしろっぽく、黒斑こくはんかずすくなくておおきいかんじです。オスでは翅表しひょう外縁部がいえんぶあかるくなり、メスでは内側うちがわあかるい部分ぶぶんしろちかくなります。幼虫ようちゅう各種かくしゅ草花くさばなつぼみべます。

サツマシジミ成虫せいちゅうメス産卵さんらん

サツマシジミ成虫せいちゅうオス

あそんでみよう

イベント