北山森クラブ

ホオノキ
Magnolia hypoleuca
モクレン科
モクレン属
30センチメートル以上いじょうもあるおおきなっぱが輪生状りんせいじょうにつきます。むかしはこのおおきなっぱでものをつつんで食器しょっきがわりに使つかっていました。「ほう」とはつつむという意味いみがあります。この使つかっておめんつくってあそべます。はなおおきくあまい  いいかおりがします。木材もくざいはやわらかいので版画はんが材料ざいりょう使つかわれます。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
ホオノキの花
ホオノキの実
ホオノキの葉
ホオノキの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

ツマベニヒメハマキ
つきごろホオノキの周辺しゅうへんあるくと地面じめんからちいさなガをかけたりします。このガはぶと地面じめんなどにすぐとまりますので、近寄ちかよると大胆だいたん模様もようのなかなかかっこいいガにおにかかれます。これはツマベニヒメハマキというガで、ホオノキのを2まいほどかさねてあいだつく裏側うらがわをかじります。かじられた部分ぶぶんれて目立めだちます。

ツマベニヒメハマキ幼虫食痕ようちゅうしょっこん

ツマベニヒメハマキ成虫せいちゅう

あそんでみよう

イベント