北山森クラブ

ブナ
Fagus crenata
ブナ科
ブナ属
佐賀県では脊振山地せふりさんちなどの標高ひょうこう800メートル以上の高い山で見ることができる寒い地方の木です。北国きたぐにを代表する樹木じゅもくです。ブナの実は森の動物たちの大切な食糧しょくりょうです。くまはこの実をたくさん食べて冬眠とうみんに入ります。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
ブナの実
ブナの葉
ブナの樹皮

つながってるいきもの

フジミドリシジミ

幼虫ようちゅうがブナやイヌブナをべるフジミドリシジミというチョウがいます。オスのひょうはメタリックなあかるい青緑色あおみどりいろ、メスは茶色ちゃいろです。梅雨つゆなかばの時期じき出現しゅつげんしますが、佐賀県さがけんではブナのある九千部山くせんぶやまだけにいます。脊振山系せふりさんけいにもブナはあるのですがフジミドリシジミがいないのが不思議ふしぎです。温暖化おんだんかで、山頂さんちょうのブナの幼木ようぼくそだたなくなったのが心配しんぱいです。

フジミドリシジミ成虫せいちゅう

やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント