北山森クラブ

ハゼノキ
Rhus succed anea
ウルシ科
ウルシ属
あき紅葉こうようしてとてもきれいです。などにふれるとかぶれるので注意ちゅうい必要ひつようです。から和蝋燭わろうそくつくられます。佐賀県さがけんでは江戸時代えどじだいからさかんにおこなわれ一時いちじ外国がいこく輸出ゆしゅつしていたほどです。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
11月
分類:落葉高木
ハゼノキの実
ハゼノキの葉
ハゼノキの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

サツマノミダマシ

今回こんかい昆虫こんちゅうではなく、コガネグモのクモです。京都府きょうとふなどではハゼノキののことを「サツマの」とびますが、このクモの腹部ふくぶあざややかな黄緑色きみどりいろをしてかたちもハゼノキのによくていることからサツマノミダマシと名付なづけられました。垂直すいちょくにそうおおきくないあみり、夜間やかんあみなかにとまっていますが昼間ひるま枠糸わくいと一端いったんったにじっとしています。

サツマノミダマシのオス

サツマノミノダマシのメス

あそんでみよう

イベント