北山森クラブ

ハクサンボク
Viburnum japonicum
レンプクソウ科
ガマズミ属
海岸かいがん近くでふつうに見られる木です。光沢こうたくのある葉、春の白い花、秋の赤い実が美しいので公園こうえんなどによく植えられます。火にも強い木として知られています。
花が咲く時期
3~5月
実がなる時期
10~12月
分類:常緑小高木
ハクサンボクの花
ハクサンボクの実
ハクサンボクの葉
ハクサンボクの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

コアオハナムグリ
はなるコガネムシにハナムグリの仲間なかまがありますが、一番良いちばんよかけるのはこのコアオハナムグリです。春早はるはやくから秋遅あきおそくまで各種かくしゅはなられますがちいさいはな集合しゅうごうしてはなおおられます。よくたアオハナムグリとはからだちいさいことからだ下面しためんくろい(アオハナムグリは赤紫あかむらさきびる)ことなどで見分みわけがつきます。幼虫ようちゅうくさなどをべます。

コアオハナムグリ成虫せいちゅう

ベニカミキリ
はるくガマズミですが、このガマズミやハクサンボクが竹林ちくりんちかくでいているとよくベニカミキリがみつ花粉かふんべにやってきます。幼虫ようちゅうれたタケのなかにおり、はるになると成虫せいちゅうまるあなけてそとてきます。成虫せいちゅうはこれらのはなますが、あか目立めだいろをしているのでよく目立めだちます。有毒ゆうどくのベニボタルに擬態ぎたいしているとわれています。

ベニカミキリ成虫せいちゅう

あそんでみよう

イベント