北山森クラブ

ナラガシワ
Quercus aliena
ブナ科
コナラ属
佐賀県ではくまやまなどのひくい山でよく見ることができる木です。大きなドングリのなる木で、帽子ぼうしはうろこもようです。葉っぱは大きくふちがぎざぎざしています。柏餅かしわもちつつむ葉っぱとして利用りようされてます。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
9~10月
分類:落葉高木
ナラガシワの花
ナラガシワの実
2022.7.29 佐賀市ざわざわ池公園
ナラガシワの葉
2022.6.26 上峰町鎮西山
ナラガシワの樹皮
ナラガシワの冬芽

オウゴンガシワ(ナラガシワの品種ひんしゅ

つながってるいきもの

アカシジミ
九州きゅうしゅうひくやまおかではアカシジミはとてもめずらしいチョウでした。しかし最近さいきん所々ところどころかけられるようになりました。幼虫ようちゅうはコナラやクヌギをべますが、すみつくるためのはやし伐採ばっさいがなくなり、コナラがおおきくそだったからではないかとおもわれます。5がつ下旬げじゅんから6がつにかけて成虫せいちゅう発生はっせいします。午後ごごから夕方ゆうがたにかけてコナラの樹上じゅじょう活発かっぱつびまわります。
アカシジミ成虫せいちゅう



アトジロエダシャク(
はるにだけあらわれるです。

ウスクモエダシャク(

ウスバミスジエダシャク(
前後ぜんごはね横脈紋おうみゃくもんが4つの細長ほそながのようにえます。オオバナミガタエダシャクにていますが、横脈紋おうみゃくもん状態じょうたいとく後翅こうし横脈紋おうみゃくもん本種ほんしゅでは楕円形だえんけいもんなか細長ほそなが線状せんじょう淡色部たんしょくぶがあります。裏側うらがわ前翅ぜんし先端部せんたんぶ淡白色たんはくしょくもんがありません。

スズキシャチホコ(

サラサリンガ(

プライヤハマキ
体長たいちょう7mm程度ていど夏型なつがた越冬型えっとうがたがあり、斑紋はんもんおおきくことなります。ときにナラコハマキとまぎらわしいです。個体こたい変異へんいつよいです。

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント