北山森クラブ

キンモクセイ
Osmanthus fragrans var. aurantiacus
モクセイ科
モクセイ属
江戸時代えどじだい中国ちゅうごくから入ってきた木です。9~10月ころにくオレンジ色の小花こばなかおりは、秋の風物詩ふうぶつしとして有名ゆうめいです。日本のキンモクセイのほとんどが雄花おばなであるため、実を見ることはあまりありません。
花が咲く時期
9~10月
実がなる時期
1~3月
分類:常緑小高木
キンモクセイの花
キンモクセイの葉
キンモクセイの樹皮

つながってるいきもの

シロオビフユシャク(

ヘリグロテントウノミハムシ
成虫せいちゅう幼虫ようちゅうともにモクセイ樹木じゅもくべ、はみすぼらしくなります。樹皮じゅひしたなどで成虫せいちゅう越冬えっとうします。
ヘリグロテントウノミハムシの成虫せいちゅう

ヘリグロテントウノミハムシの幼虫ようちゅう

マエアカスカシノメイガ(
成虫せいちゅうのオスの尻尾しりおにはくろ毛束けたばがあります。みなみほうでは年中ねんじゅういます。

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント