北山森クラブ

クロガネモチ
Ilex rotunda
モチノキ科
モチノキ属
オスの木とメスの木があり、メスの木には秋になると赤い小さな実がたくさんついてきれいで、しかも春まで赤い実がついているのでにわにはもちろん、公園こうえん街路樹がいろじゅとしてたくさん植えられています。名前のクロガネモチと「苦労くろうがなく金持かねもち」と言葉ことばひびきがていることから、縁起えんぎのよい木とされます。新しいえだ紫色むらさきいろをしています。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
11月
分類:常緑高木
クロガネモチの花
クロガネモチの実
クロガネモチの葉
クロガネモチの樹皮

つながってるいきもの

シンジュサン
世界せかい最大さいだいのガにヨナグニサンがいますが、その親戚しんせきたるのがシンジュサン。おおきなまゆつくることから蚕(サン=カイコ)という言葉ことば名前なまえはいっています。くち退化たいかしていますので、羽化うかするとすぐに交尾こうびませ、ついでまとめて産卵さんらんをします。幼虫ようちゅうおもにクロガネモチをべ、庭木にわきにもよくられましたが、近頃ちかごろやまはいらなければられなくなりました。

シンジュサン幼虫ようちゅう

シンジュサン成虫せいちゅう

マエキオエダシャク

日本にほんでは本州ほんしゅう南西諸島なんせいしょとうまでひろ分布ぶんぷし、成虫せいちゅうは4がつと6がつ~8がつ年間ねんかん回出現かいしゅつげんします。一様いちよう灰褐色はいかっしょくはねをもつやや小型こがたのガで、はね真横まよこひろげてとまり、灯火ともしびにもよくんできます。幼虫ようちゅうはシャクトリムシですが、からだ前半ぜんはんふくらんでいて、色々いろいろ色彩変異しきさいへんいんでいます。おもにモチノキのイヌツゲ、アオハダ、クロガネモチ、ケヤキなどをべます。

マエキオエダシャク幼虫ようちゅう

マエキオエダシャク>成虫せいちゅう

やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント