北山森クラブ

スギ
Cryptomeria japonica
ヒノキ科
スギ属
みきがまっすぐに上にのびていくのでからスギとよばれるようになりました。木材もくざい住宅じゅうたくなどいろいろと使つかわれるので、むかしから山にたくさんえてそだてられています。とても大きくながきする木でもあります。神社じんじゃなどで巨木きょぼくのスギをよく見ることができます。す。鹿児島県かごしまけん屋久島やくしま縄文杉じょうもんすぎ日本にほん最大さいだいのスギでみきまわりが16メートルもあります。
花が咲く時期
3月
実がなる時期
10月
分類:常緑高木
スギの花
スギの実
スギの葉
スギの樹皮

スギの雌花めばな

つながってるいきもの

ヒメスギカミキリ
スギの間伐かんばつをして、木材もくざいをそのまま樹皮じゅひをむかないで放置ほうちしておくと晩春ばんしゅんころにカミキリがあつまってきます。オスは青緑色あおみどりいろはねち、ひらべったいからだでちょこまかとスギざいうえをメスをさがしてあるきまわります。メスはあかはねをしており、樹皮じゅひ間隙かんげきもぐむようにして産卵さんらんします。新築しんちく木造住宅もくぞうじゅうたくでカミキリがてくるのは、処理しょりわるいスギを使つかったからです。
ヒメスギカミキリ成虫せいちゅうオス

ヒメスギカミキリ成虫せいちゅうメス

オオヨツスジハナカミキリ
リョウブやノリウツギなどの、はやし周辺しゅうへんはなにやってきます。スギの放置ほうちした枯木かれきにメスが産卵さんらんます。くろ黄色きいろ色彩しきさいはハチへの擬態ぎたいわれています。

クロカミキリ
灯火ともしびあつまる習性しゅうせいがあり、マツ・スギ・ヒノキなど針葉樹しんようじゅ倒木とうぼくなどでよくらます。

ケンモンキリガ

スギドクガ

ツマオビアツバ(

ニセオレクギエダシャク(
オレクギエダシャクとよくています。

マツアトキハマキ(

ムネアカクロハナカミキリ
平地へいちから山地さんちに見みられ、ガマズミ・リョウブなどのはなにきます。よくたクロハナカミキリは本州ほんしゅう高標高地こうひょうこうちから北海道ほっかいどうさんします。

モモノゴマダラノメイガ(
モモノゴマダラノメイガの成虫せいちゅう

モモノゴマダラノメイガの幼虫ようちゅう

オオトビスジエダシャク(
ウストビスジエダシャクにていますが、本種ほんしゅほう一般的いっぱんてきしろいです。

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント