北山森クラブ

アワブキ
Meliosma myriantha
アワブキ科
アワブキ属
この水分すいぶんおおいため、生木なまぎやすとくちからたくさんあわがふきてくるのでアワブキの名前なまえがつけられました。あき黄色きいろいろづいてきれいです。
花が咲く時期
6~7月
実がなる時期
9~10月
分類:落葉高木
アワブキの花
アワブキの実
アワブキの葉
アワブキの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

スミナガシ

幼虫がアワブキ、ヤマビワ、ミヤマハハソを食べるスミナガシというチョウがいます。幼虫には一対の立派な角が左右に伸びています。葉の中心の葉脈を残して食べ、小さな葉片をいくつもぶら下げてその中に隠れるようにとまっています。終齢になると体色は緑に変わり葉の表に出てきます。成虫は古い遊びの墨流しを写し取ったかの様な翅の色をしています。

 

アオバセセリ

日本産のセセリチョウの中で唯一の緑色の翅をもつ大型種です。成虫は夕方活発に活動して花に来ます。年2回発生します。幼虫はアワブキやヤマビワの葉に袋状の巣を作り、頭だけを出して巣の葉を食べますが、頭部が朱色をしていて黒い斑点があるため、まるでナナホシテントウのように見えます。有毒のテントウムシに擬態して身を守っています。

 

あそんでみよう

イベント