北山森クラブ

アセビ
Pieris japonica
ツツジ科
アセビ属
はるにたくさんのしろちいさなはなえだからぶらがったようにいてきれいです。このにはどくがあって、アセビを漢字かんじうまよいきます。うまがこのべてどくにやられしびれ、さけったようになったことからつけられました。動物どうぶつべるとあしがしびれるからあししびれがアセビになったともわれます。公園こうえんなどによくえられています。
花が咲く時期
3月
実がなる時期
9月
分類:常緑小高木
アセビの花
アセビの実
アセビの葉
アセビの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

コツバメ
近年きんねん随分ずいぶんってしまった昆虫こんちゅうひとつにコツバメというちいさなチョウがいます。はるだけその姿すがたせ、ちいさくて地味じみいろをして林縁りんえん枝先えださき素早すばやまわりますので、なかなかまりません。こういうはるにしかあらわれないものたちをスプリング・エフェメラルとびます。幼虫ようちゅうはツツジのアセビ、シャシャンボ、ツツジ、シャクナゲなどをべます。

コツバメ成虫せいちゅう

トサカグンバイ
アセビやネジキの点々てんてん茶色ちゃいろわっていたら、裏返うらがえしてみてみましょう。なにやらきたなよごれていますが、ちかづけるなり虫眼鏡むしめがねるなりするとへん格好かっこうちいさなムシがいくつもつかったりします。これはおおきくくくるとカメムシのぐんふくまれるグンバイムシの1しゅであるトサカグンバイです。透明とうめいはねかたち相撲すもう軍配ぐんばいています。

トサカグンバイの食害しょくがい

あそんでみよう

イベント