北山森クラブ

マユミ
Euonymus sieboldianus
ニシキギ科
ニシキギ属
えだがよくしなるので、むかしからゆみに利用されました。名前はここからつけられました。秋に赤くじゅくした果実かじつは美しく、にわなどによく植えられます。佐賀県では山地の谷や斜面しゃめん湿気しっけのある場所に多いです。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
10~12月
分類:落葉小高木
マユミの花
マユミの実
マユミの葉
マユミの樹皮

つながってるいきもの

ミノウスバ

北風きたかぜはじめるかなという時期じきに、昼間ひるまふわふわぶオレンジいろ目立めだ小型こがたのガがいます。ミノウスバという、なかけたはねち、かぜりやすいようにオレンジいろくろなががたくさんえています。メスはマユミなどの枝先えださきにびっしりとたくさんのたまごけます。はるかえった幼虫ようちゅう5がつごろ地面じめんりて物陰ものかげさなぎになってなつごします。

ミノウスバ成虫せいちゅう

ミノウスバ幼虫ようちゅう

ミノウスバ幼虫ようちゅう

やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント