北山森クラブ

キョウチクトウ
Nerium indicum
キョウチクトウ科
キョウチクトウ属
江戸時代えどじだいにインドからはいってきた木です。この木にはどくがあるので口に入れないようにしましょう。葉っぱが竹のようにせまく、花はモモの花のようなので、この名前があります。
花が咲く時期
6月
実がなる時期
できない
分類:常緑小高木
キョウチクトウの花
キョウチクトウの葉
キョウチクトウの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

キョウチクトウスズメ

なつからあきにかけてみなみからやってくるガの一つがキョウチクトウスズメです。キョウチクトウには猛毒もうどくがあるので、えだにキョウチクトウアブラムシがつくぐらいで、キョウチクトウスズメの幼虫ようちゅう以外いがいべる昆虫こんちゅうはいないようです。よく公園こうえんなどにえてあるので、地面じめんちかえださがしてみると、むねあおのような模様もようがあるイモムシがいたりします。

キョウチクトウスズメ

キョウチクトウスズメ

キョウチクトウスズメ

キョウチクトウスズメ幼虫ようちゅう食痕しょっこん

あそんでみよう

イベント