北山森クラブ

アオギリ
Firmiana simplex
アオイ科
アオギリ属
みきいろ緑色みどりで、キリののようにおおきなっぱをつけているので、アオギリの名前なまえがつきました。ふねかたちをしたへりにくっついていて、かぜつよときはくるくる回転かいてんしながらとおくにんでいくので、たねばしであそべます。むかしは繊維せんい利用りようしてロープをつくったそうです。大気汚染たいきおせん潮風しおかぜにもつよいので街路樹がいろじゅによくえられています。
花が咲く時期
6月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
アオギリの花
アオギリの実
アオギリの葉
アオギリの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

ワタノメイガ

成虫の翅は薄い黄色の地に黒い筋や斑紋が複雑に絡まった模様をしており、やや小型のガです。幼虫はアオイ科のワタ、フヨウ、ムクゲ、アオギリなどの葉を筒状に巻いて潜り込み、周りの葉を食べます。巣を開こうとすると大慌てで逃げ出します。日本全国に分布していますが、寒い北海道では年1回、九州など暖かい地方では年2回以上成虫が出てきます。

 

あそんでみよう

イベント