北山森クラブ

シロダモ
Neolitsea sericea
クスノキ科
シロダモ属
はな同時どうじれるのがこのおおきな特徴とくちょうです。裏側うらがわしろいのでシロダモの名前なまえがつきました。あかうつくしく、むかしはこのをしぼってあぶらをとっていました。佐賀県さがけんやまではふつうにられるです。はる若葉わかば金色きんいろちいさいがたくさんあります。ウサギのみみみたいです。(観察地かんさつち:21世紀せいき県民けんみんもり
花が咲く時期
10~11月
実がなる時期
翌年10~11月
分類:常緑高木
シロダモの花
シロダモの実
シロダモの葉
シロダモの樹皮
シロダモの冬芽

シロダモ新葉

つながってるいきもの

アオスジアゲハ
クスノキと同様どうようにアオスジアゲハがべます。とく初夏しょかごろからまばらにはじめるわかあざやかなあかいろをしておいしそうで、アオスジアゲハの幼虫ようちゅうがよくついています。あたらしいべあとがあったら、その付近ふきんさがしてみるとやすんでいる幼虫ようちゅうつかるかもしれません。やすはちゃんとおぼえていて、食事しょくじわるとすぐにかえしてやすみます。
アオスジアゲハ成虫せいちゅう


アオスジアゲハたまご

アオスジアゲハ初齢しょれい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ2れい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ3れい幼虫ようちゅう

アオスジアゲハ終齢しゅうれい幼虫ようちゅう


アオスジアゲハさなぎ

イスオオムネアブラムシ
イスノキとシロダモをする、ヒラタアブラムシの一種いっしゅです。イスノキに細長ほそなが緑色みどりいろむしコブをつくります。

ウスクモエダシャク(

ウコンエダシャク(
ヒメウコンエダシャクにています。前翅ぜんし後翅こうしちか部分ぶぶんの2つならんだもんが、ふたつともはっきりしていて、内側うちがわもんほうすこおおきくえるのが本種ほんしゅです。前翅ぜんし内側うちがわの「」のような透明とうめい部分ぶぶんはオスにだけあって、ここを使つかっておとします。

オオツバメエダシャク(

ホシミスジエダシャク(

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント