北山森クラブ

クマシデ
Carpinus japonica
カバノキ科
シデ属
佐賀県さがけんでは標高ひょうこう500メートル以上いじょうたかやまられます。クマとは動物どうぶつくまみたいにおおきいということを意味いみし、ほかのシデの仲間なかまより花穂かほおおきいので、またシデは花穂かほがしめなわげる四手しでににていることからクマシデの名前があります。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
クマシデの花
クマシデの実
クマシデの葉
クマシデの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

シロシャチホコ

本州ほんしゅうから九州きゅうしゅうにかけて分布ぶんぷし、成虫せいちゅうは5~6がつと8~9がつねん回見かいみられます。あかるく灰色はいいろっぽい、そして毛深けぶか印象いんしょうっています。幼虫ようちゅうおどろかせると、典型的てんけいてきなシャチホコガ特徴とくちょうであるシャチホコがたにのけぞります。カバノキのアカシデ、イヌシデ、クマシデなどやブナ、クルミ、ニレ、マンサク、バラなどかなり広範囲こうはんい植物しょくぶつべます。

シロシャチホコ終齢幼虫しゅうれいようちゅう

シロシャチホコ成虫せいちゅう

あそんでみよう

イベント