北山森クラブ

クサギ
Clerodendrum trichotomum
シソ科
クサギ属
っぱをもむとつよいにおいがするのでクサギの名前なまえがあります。若葉わかばをゆでてみずにさらし、にがみをとって食用しょくようにします。はきれいなるりいろ染物そめもの使つかわれます。はなにはチョウが吸蜜きゅうみつにやってきます。
花が咲く時期
8~9月
実がなる時期
10月
分類:落葉小高木
クサギの花
クサギの実
クサギの葉
クサギの樹皮

つながってるいきもの

ナガサキアゲハ
クサギは低地ていち雑木林ぞうきばやしふちなどにえていてなつおわりにはなをつけます。そこが民家みんかやミカンばたけちか場所ばしょだったら、っているときっとナガサキアゲハがやってきます。全身ぜんしんくろっぽくえるのはオス、後翅うしろばねあかしろ斑紋はんもんがあればメスです。尾状びじょう突起とっきはありません。ナガサキアゲハはあたたかい地方ちほうにいるアゲハチョウで、日本にほんでは近畿きんき地方ちほうからみなみ分布ぶんぷしています。
ナガサキアゲハ成虫せいちゅう

ナガサキアゲハ成虫せいちゅう

ナガサキアゲハ成虫せいちゅうオス

ナガサキアゲハ成虫せいちゅうオス

ナガサキアゲハ成虫せいちゅうオス、メス

ナガサキアゲハ成虫せいちゅうメス

ナガサキアゲハ成虫せいちゅうメス

クロシオハマキ(
名前なまえとお南方なんぽうけい常緑じょうりょく広葉樹林こうようじゅりんおおですが、最近さいきんでは関東かんとう南部なんぶでも急速きゅうそく勢力せいりょくばしている様子ようすです。

シモフリスズメ(
幼虫ようちゅうには緑色型りょくしょくがた褐色型かっしょくがたがあり、褐色型かっしょくがた個体こたいによって紫色むらさきいろ斑紋はんもん変異へんいおおきいです。その幼虫ようちゅう特徴とくちょうは、尾角びかく表面ひょうめんがツブツブじょう側面そくめん斜線条しゃせんじょうとその先端せんたんからている背中せなか逆八さかさ字紋じもん胸節きょうせつにあるツブじょうのラインなどで見分みわけます。
シモフリスズメの成虫せいちゅう

シモフリスズメの幼虫ようちゅう

テンヅマナミシャク(

フタオビミドリトラカミキリ
マテバシイをはじめ各種かくしゅ広葉樹こうようじゅ伐採木ばっさいぼくあつまるほか、各種かくしゅはなにもきます。沿海性えんかいせいのカミキリです。

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント