北山森クラブ

ガマズミ
Viburnum dilatatum
レンプクソウ科
ガマズミ属
あきあかがたくさんついてきれいです。べれますがすっぱいので、おもに果実酒かじつしゅいろづけに使つかわれます。えだ柔軟性じゅうなんせいがあってれにくいため、ハンマーなどの使つかわれます。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
9~10月
分類:落葉低木
2022.5.20 佐賀市富士町栗並
ガマズミの花
ガマズミの実
ガマズミの葉
ガマズミの樹皮

つながってるいきもの

ガマズミのはなるハナムグリの仲間なかま
ガマズミは初夏しょかはなかせます。ちいさなしろはながたくさんあつまってひろがっています。このはなにはハナノミ、ハネカクシ、ハチなどもみついにますが、花粉かふんみつべにハナムグリの仲間なかまがよくます。とまっているところ全部ぜんぶがごちそうなので、一度いちどとまるとなが時間じかんかけて花粉かふんみつべています。夢中むちゅうになってべていますからゆっくり観察かんさつできます。
クロスジカギバ(

クロハナムグリ


コアオハナムグリ

ハナムグリ

ヒメアシナガコガネ

ベニカミキリ
はるくガマズミですが、このガマズミやハクサンボクが竹林ちくりんちかくでいているとよくベニカミキリがみつ花粉かふんべにやってきます。幼虫ようちゅうれたタケのなかにおり、はるになると成虫せいちゅうまるあなけてそとてきます。成虫せいちゅうはこれらのはなますが、あか目立めだいろをしているのでよく目立めだちます。有毒ゆうどくのベニボタルに擬態ぎたいしているとわれています。
ベニカミキリ成虫せいちゅう

アシベニカギバ()の成虫せいちゅう
幼虫ようちゅうはクロスジカギバにています。成虫せいちゅう名前なまえとおあしあかいです。

アシベニカギバ()の幼虫ようちゅう

ウスクモエダシャク(

クロオビシロフタオ(

クロスジカギバ(

クロホシフタオ(

クワゴマダラヒトリ(
クワゴマダラヒトリの成虫せいちゅう

クワゴマダラヒトリの幼虫ようちゅう

サツマシジミ
幼虫ようちゅう食樹しょくじゅつぼみはなべます。成虫せいちゅう樹林じゅりん林縁りんえんや、こずえを敏捷びんしょうびます。はなにくるほか、地面じめん吸水きゅうすいしたりもします。

サンゴジュハムシ
幼虫ようちゅう成虫せいちゅうともに食樹しょくじゅべ、あなあき状態じょうたいにします。とく市街地しがいち公園こうえんでの発生はっせいおおいです。
サンゴジュハムシの成虫せいちゅう

サンゴジュハムシの幼虫ようちゅう

シモフリスズメ(
幼虫ようちゅうには緑色型りょくしょくがた褐色型かっしょくがたがあり、褐色型かっしょくがた個体こたいによって紫色むらさきいろ斑紋はんもん変異へんいおおきいです。その幼虫ようちゅう特徴とくちょうは、尾角びかく表面ひょうめんがツブツブじょう側面そくめん斜線条しゃせんじょうとその先端せんたんからている背中せなか逆八さかさ字紋じもん胸節きょうせつにあるツブじょうのラインなどで見分みわけます。
シモフリスズメの成虫せいちゅう

シモフリスズメの幼虫ようちゅう

シラホシカミキリ
成虫せいちゅうはガマズミ・サルナシやアジサイるい生葉なまばべるほか、あたらしい伐採ばっさいえだにもあつまります。

ヒメヤママユ(
中齢ちゅうれい幼虫ようちゅうまゆ先端せんたんするどとげち、接触せっしょくするといたみをかんじ、かる発赤はっせき丘疹きゅうしんしょうじます。短時間たんじかんなおります。
ヒメヤママユの成虫せいちゅう

ヒメヤママユの幼虫ようちゅう

ムネアカクロハナカミキリ
平地へいちから山地さんちに見られ、ガマズミ・リョウブなどのはなにきます。よくたクロハナカミキリは本州ほんしゅう高標高地こうひょうこうちから北海道ほっかいどうさんします。

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント