北山森クラブ

オガタマノキ
Michelia compressa
モクレン科
モクレン属
かみまねとして神社じんじゃによくえられています。早春そうしゅんかおりのいいちいさなはなをたくさんかせます。めずらしいチョウであるミカドアゲハの幼虫ようちゅうはこのっぱをべることでられています。
花が咲く時期
3~4月
実がなる時期
10月
分類:常緑高木
オガタマノキの花
オガタマノキの実
オガタマノキの葉
オガタマノキの樹皮

 

 

つながってるいきもの

ミカドアゲハ

オガタマノキには南方系なんぽうけいのミカドアゲハの幼虫ようちゅうがつきますが、北部ほくぶ九州きゅうしゅうでは自生じせいのオガタマノキはかずすくなく、おも神社じんじゃ神木しんぼくのオガタマノキまたは公園こうえんなどに植栽しょくさいされた北米ほくべい原産げんさんのタイサンボクをべてきています。5がつはじめに羽化うかするかずもっとおおく、すぐに産卵さんらんされたたまご成虫せいちゅうになる時期じきはばらばらで、なつぎてよく5がつまでさなぎねむっているのもいます。

ミカドアゲハ2齢幼虫れいようちゅう

ミカドアゲハ3齢幼虫れいようちゅう

ミカドアゲハ終齢幼虫しゅうれいようちゅう

ミカドアゲハ成虫せいちゅう

ミカドアゲハさなぎ

やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント