北山森クラブ

エノキ
Celtis sinensis
アサ科
エノキ属
このは、国蝶こくちょうのオオムラサキやゴマダラチョウなどのチョウの幼虫ようちゅう食草しょくそうとしてられています。まる使つかってどもたちは鉄砲でっぽうあそんでました。おおきくそだち、なつ木陰こかげつくってくれるので、漢字かんじで「えのき」ときます。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
エノキの花
エノキの実
エノキの葉
エノキの樹皮

つながってるいきもの

ゴマダラチョウ
ふゆしした幼虫ようちゅうはるきにわせてエノキにのぼり、べて緑色みどりいろ終齢しゅうれい幼虫ようちゅうになります。まもなくうらさなぎになり、春型はるがた成虫せいちゅう羽化うかします。成虫せいちゅうはたいへん果汁かじゅう樹液じゅえききで、クヌギなどの樹液じゅえきでよくられます。3かいほど成虫せいちゅう発生はっせいしたあと、最後さいご幼虫ようちゅうからだいろがだんだんと緑色みどりいろから茶色ちゃいろわり、あきわりにりてなか越冬えっとうします。
ゴマダラチョウ終齢しゅうれい幼虫ようちゅう

ゴマダラチョウたまご

羽化うか間近まじかのゴマダラチョウさなぎ

越冬えっとうちゅうのゴマダラチョウ幼虫ようちゅう

樹液じゅえきたゴマダラチョウ成虫せいちゅう

ゴマダラチョウ成虫せいちゅう

ヤマトタマムシ
玉虫厨子たまむしのずし一面埋いちめんうまれているのはこのヤマトタマムシのはねです。金緑色きんりょくしょくあかすじはいるそのはねはためいきるほどうつくしいです。むかしはこのたまむし死骸しがいをタンスにれておくと着物きものえるというつたえがあったそうです。幼虫ようちゅうはエノキ、ケヤキなどのれた部分ぶぶんべ、成虫せいちゅうはよくエノキやケヤキの枝先えださきはねをきらめかせてまわったりします。
ヤマトタマムシ成虫せいちゅう

ヤマトタマムシの脱出孔だっしゅつあな

アカバキリガ(
幼虫ようちゅうおこらせるとギシギシきます。

アシナガオニゾウムシ
成虫せいちゅうれたエノキなどにあつまります。オスはなが前脚まえあしをもっており、ほかのオスとよくケンカをします。

ウスバツバメ(
まゆしゅ葉脈ようみゃくうえかならつくるようです。からだまわりにいとってまゆ基礎きそつくり、それに体液たいえきましてかためます。表面ひょうめんには凸凹おうとつもろからかぶり、これには外側そとがわからにのみあないており内側うちがわかたからまもられています。
ウスバツバメの成虫せいちゅう

ウスバツバメの幼虫ようちゅう

ウスバツバメのまゆ

ウスバフユシャク(

エノキハムシ
公園こうえんまちはずれのちいさなエノキでも成虫せいちゅう幼虫ようちゅうつかります。あなをあけてべますから、そのようなあとさがすとつかります。
エノキハムシの成虫せいちゅう

エノキハムシの幼虫ようちゅう

オオシマカラスヨトウ(
オオシマカラスヨトウの成虫せいちゅう

オオシマカラスヨトウの幼虫ようちゅう

オオシロカミキリ
平地へいちから山地さんちまで生息せいそくしていますが、神社じんじゃおおきなエノキなどに発生はっせいし、付近ふきん灯火ともしびんできているのがつかったりします。

クロスカシトガリノメイガ(

クロテンキリガ(

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント