北山森クラブ

イロハモミジ
Acer palmatum
ムクロジ科
カエデ属
葉っぱは5れつするものから9れつするものまでありますが、おもに7れつするものが多いので、イロハニホヘトと数えるとちょうど7つになり、イロハの名がついたと言われています。秋にに色づく紅葉こうようはとてもきれいです。葉っぱの形がカエルの手の形ににているのでカエデとも言います。タネはプロペラのような形をしていて、成熟せいじゅくすると半分はんぶんに分かれてくるくる回りながら落下らっかします。
花が咲く時期
4~5月
実がなる時期
7~9月
分類:落葉高木
イロハモミジの花
イロハモミジの実
イロハモミジの葉
イロハモミジの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

イロハモミジのはな昆虫こんちゅう
モミジの仲間なかま利用りようする昆虫こんちゅうはたいへん種類しゅるいおおいです。はなみつ(ハチ、ハエ、コガネムシ、カミキリムシ)、(ガ、チョウ)、えだ(カミキリムシ)、樹液じゅえき(クワガタムシ)、(カミキリムシ、タマムシ)などをそれぞれおおくの昆虫こんちゅうべにます。はるわりにくモミジのはなちいさく目立めだちませんが昆虫こんちゅうたちにとっては大人気だいにんきはなおおくのむしあつまっています。

アシブトハナアブ

コマルハナバチ

ヘリヒラタアブ

あそんでみよう

イベント