北山森クラブ

リョウブ
Clethra barvinervis
リョウブ科
リョウブ属
みき樹皮じゅひがはげちてまだらもようになるのが特徴とくちょです。もりなかでもすぐにつけることができます。はる若葉わかばはごはんにまぜてリョウブめしつくってべれます。むかしは飢饉ききんがきたときそなえて非常用ひじょうよう食糧しょくりょうとして、この国家こっか法律ほうりつによって栽培さいばいさせていたほどです。なつはなにはたくさんのチョウがみついにおとずれます。
花が咲く時期
7月
実がなる時期
10月
分類:落葉小高木
リョウブの花
リョウブの実
リョウブの葉
リョウブの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

ハナカミキリの仲間なかま

リョウブは、クリのはなわりノリウツギがすまでのあいだ7がつから8がつはなで、なが花穂かほ次々つぎつぎはなひらくので、長期間ちょうきかんいろいろな昆虫こんちゅうています。とくにカミキリムシの仲間なかまがよくあつまることがられ、めずらしいカミキリがリョウブのはなにいたというれいがたくさんあります。よくられるのはオオヨツスジハナカミキリやヨツスジハナカミキリです。

オオヨツスジハナカミキリ

ヨスジハナカミキリ

あそんでみよう

イベント