北山森クラブ

モミ
Abis firma
マツ科
モミ属
クリスマスツリーのとしてよくられているです。まっすぐにびておおききくそだちます。佐賀県さがけんでは鹿島市かしまし経ケ岳きょうがだけでモミの巨木きょぼくることができます。さき針状はりじょうになっていてさわるといたいです。木材もくざいしろ清潔感せいけつかんがあるのでお葬式そうしきひつぎなどがつくられます。
花が咲く時期
4月
実がなる時期
10月
分類:常緑高木
モミの実
モミの葉
モミの樹皮

つながってるいきもの

アトキハマキ(
オオアトキハマキにますが、本種ほんしゅほう前翅ぜんし地色じいろいです。

オオアトキハマキ(
普通ふつうしゅですがどちらかとうと寒冷地かんれいちで、関東かんとうではやまかないとなかなかられません。アトキハマキにていますが本種ほんしゅほう地色じいろうすく、全体ぜんたい網目あみめ模様もよう目立めだっています。ヒナタハマキメスと本種ほんしゅメスは外見がいけんでの区別くべつ大変困難たいへんこんなんです。

クロタマムシ
マツるい・モミるいなどの衰弱すいじゃくしたえだ針葉樹しんようじゅられ、幼虫ようちゅうはそのざいべてそだちます。

ゴマダラシャチホコ(

ツガカレハ(
幼虫ようちゅう多数たすう短刺毛たんしもうっており、さわってしまうといたみやかゆみははげしくなり、れとちいさなプツプツがられます。治癒ちゆに5~10にちかかります。

マツアトキハマキ(

マツオオエダシャク(
フトオビエダシャクなどにていますが、本種ほんしゅは、前翅ぜんし棒状ぼうじょうくろ横脈紋おうみゃくもんがはっきりあって、外横線がいおうせんはあまりがりはつよくなく外縁がいえんとほぼ平行へいこう、もっと褐色かっしょく短線たんせん散布さんぷされるので、普通ふつうはちょっときたなかんじにえます。山地さんち普通ふつうです。横線よこせん変異へんい個体こたいもあります。

モモノゴマダラノメイガ(
モモノゴマダラノメイガの成虫せいちゅう

モモノゴマダラノメイガの幼虫ようちゅう

わかるかな?(3択クイズ)

問題です。

答え
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。
不正解ふせいかい
不正解ふせいかいです。

佐賀とのつながり

イベント