北山森クラブ

アキグミ
Elaeagnus umbellata
グミ科
グミ属
あきじゅくすのでアキグミとばれます。ちいさくまるでかわいらしいです。すっぱいですがべれます。っぱの裏側うらがわにはちいさいがたくさんあって、銀色ぎんいろひかってえます。やせた土地とちでもよくそだです。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
10~11月
分類:落葉低木
アキグミの花
アキグミの実
アキグミの葉
アキグミの樹皮

佐賀とのつながり

つながってるいきもの

グミオオウスツマヒメハマキ
北海道ほっかいどうから屋久島やくしままで分布ぶんぷし、暖地だんちでは3~10がつ成虫せいちゅうられるちいさなガで、茶色ちゃいろ茶色ちゃいろはね翅頂しちょう目立めだおおきくしろ部分ぶぶんがあります。幼虫ようちゅうはグミのナツグミやアキグミなどの二枚にまいかさわせた間隙すきまつくり、裏側うらがわからうすくかじるので、かじられた部分ぶぶん茶色ちゃいろ変色へんしょくしてれ、とても目立めだちます。がすと幼虫ようちゅう素早すば落下らっかします。

グミオオウスツマヒメハマキの

あそんでみよう

イベント