北山森クラブ

アカメガシワ
Mallotus japonicus
トウダイグサ科
アカメガシワ属
日当たりのよい場所で普通にみられる木です。芽と若葉の色が赤く葉の形がカシワに似ていることから、アカメガシワという名前がつきました。その昔、この葉っぱは食べ物を盛るためのお皿として使われていました。
花 6月
実 9~10月
落葉小高木
アカメガシワの花
アカメガシワの実

芽や若葉の色が赤いことから「アカメガシワ」の名がつきました