北山森クラブ

コナラ
Quercus serrata
ブナ科
コナラ属
雑木林ぞうきばやし代表だいひょうする木です。むかしは炭焼すみやきの材料として使われていました。秋になるとたくさんのドングリが実り、森の動物たちの大切な食糧しょくりょうになります。ドングリの帽子ぼうしは魚のウロコのような模様もようをしています。葉っぱのふちはノコギリみたいなギザギザです。
花が咲く時期
5月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
コナラの花
コナラの実
コナラの葉
コナラの樹皮

つながってるいきもの

アカシジミ

九州きゅうしゅうひくやまおかではアカシジミはとてもめずらしいチョウでした。しかし最近さいきん所々ところどころかけられるようになりました。幼虫ようちゅうはコナラやクヌギをべますが、すみつくるためのはやし伐採ばっさいがなくなり、コナラがおおきくそだったからではないかとおもわれます。5がつ下旬げじゅんから6がつにかけて成虫せいちゅう発生はっせいします。午後ごごから夕方ゆうがたにかけてコナラの樹上じゅじょう活発かっぱつびまわります。

アカシジミ成虫せいちゅう



やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント