北山森クラブ

キササゲ
Catalpa ovata
ノウゼンカズラ科
キササゲ属
むかし中国ちゅうごくからはいってきた木です。ほそながが木からがってつきます。おしっこをやすくするくすり使つかわれていました。木材もくざいとしても良質りょうしつでゲタやゆみなどに使つかわれていました。この木をえるとかみなりちないというつたえがありかみなりの木とばれてました。成長せいちょうはやいので避雷針ひらいしんわりになるからだともわれてます。
花が咲く時期
6月
実がなる時期
10月
分類:落葉高木
キササゲの実
キササゲの葉
キササゲの樹皮

つながってるいきもの

やってみよう!

わかるかな?(3択クイズ)

×不正解
×不正解
×不正解

佐賀とのつながり

イベント