北山森クラブ

ナンキンハゼ
Sapium sebiferum
トウダイグサ科
シラキ属
江戸時代に、中国からやってきた木です。この木の実からロウソクを作るために栽培されていました。ハゼという名前が付いていますが、ウルシ科のハゼとは別のものなので、かぶれることはありません。秋には紅葉がとてもきれいです。
花 6~7月
実 11月
落葉高木
ナンキンハゼの花
ナンキンハゼの実