第3回森を楽しみ隊「夏の自然を満喫しよう!水辺の生き物観察と竹の流しそうめん」


定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きます。

たくさんのお申し込みありがとうございました!(8月9日)

 

夏の森を楽しみ隊は水辺の生き物観察と竹を使って竹食器づくり、流しそうめんを行います!森と川は深いつながりがあり、豊かな森が豊かな水を育みます。そんな森と水の関係を感じながら、神水川周辺の水辺の生き物を観察します。講師は佐賀の生き物博士 吉田喜美明先生です。

そのあとは場所をさが21世紀県民の森木工芸センターへ移動して竹食器づくりと流しそうめんを行います!

夏休み最後の思い出を作りませんか?たくさんのご参加お待ちしています。 第3回森を楽しみ隊チラシ

イベントの詳細

募集状況終了
開催日2018年08月25日(土)
開催時間10/10/18 10:00〜10/10/18 10:17
会場佐賀県佐賀市富士町大字中原488-1 富士北部コミュニティセンター、中原神水川公園
講師さがの生き物博士 吉田 喜美明 先生
定員親子30名
参加費昼食材料代500円(そうめん、おかず)
準備するもの活動しやすい服、運動靴、水着、着替え、ウォーターシューズもしくは濡れても良い靴(クロックス不可)、軍手、
帽子、タオル、水筒、雨具、虫除け、保険証(コピー可)、さかな取り網(主催者でも準備致しますが、数に限りがあります)、参加費、流しそうめんで流したい物
プログラム(スケジュール)

日程(雨天時はプログラムを変更して行ないます)

9:30~10:00 受付 (神水川公園)

10:00~11:40 水辺の生き物観察 神水川の生き物を調査します

11:40~12:00 移動(神水川公園→佐賀県民の森木工芸センター)

12:00~12:30 竹で食器を作ろう!

12:30~13:30 竹を使って楽しむ流しそうめん

13:30~13:45 アンケート記入、解散

 

会場地図
会場地図をGoogleマップで開く