9月24日 第3回森の案内人養成講習会 タネの不思議な世界

LINEで送る
Pocket

自ら動くことのできない植物は、様々な力を利用して種子を散布しています。

子孫を残すために、工夫を凝らした精巧な設計には驚かされます。実りの秋の季節を前に、

そんな不思議な植物のタネの世界を学び、自然観察会等での話のタネとして活用してみてください!

PDFファイルが必要な方は、↓からダウンロードして下さい

第3回森の案内人要項

イベントの詳細

募集状況終了
開催日2016年09月24日(土)
開催時間10:00〜14:45
会場佐賀県佐賀市富士町大字関屋 北山少年自然の家
講師ながさき森林インストラクター会 会長 脇山桃子さん
定員大人 25名
参加費無料
準備するもの・昼食 ・水筒 ・筆記用具 ・保険証 ・野外観察できる服装 ・タオル ・帽子 
その他
注意事項など
活動の様子を撮影した写真はHPや広報等で使用させて頂く場合があります。あらかじめご了承ください。
ご記入いただいた個人情報は、イベント運営の目的以外で使用することはありません。また、活動の様子を撮影した写真等を広報やホームページなどで使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。
プログラム(スケジュール)

9:30~10:00 受付

10:00~12:00 講義「話しの種になる種子の話」

実際にいろいろな植物の種子を見ながら、タネが生き残る戦略についてお話していただきます。     またタネの模型を作って飛ばして種子のデザインを学びます。

12:00~13:00 昼食

13:00~14:30 実習「植物のタネを中心とした観察会」

北山少年自然の家周辺を歩きながら、いろいろな植物のタネを探して回ります。

14:30~14:45 アンケート記入、次回案内、解散

会場地図
会場地図をGoogleマップで開く